ビジネスフォンを使おう!

インキ

各事業所や部署間での連絡を円滑にするビジネスフォン、購入やリースと言った形で導入することができ、ビジネスフォンを導入するだけでも業務の効率化を図る事が出来ます。

More Detail

リースで便利に!

レディ

オフィスで活躍するOA機器の一つとして、コピー機を挙げる事ができます。コピー機は、資料や書類といった、業務上必要な物をコピーすることが出来る機器です。この機器の機能によって、業務の質や作業効率といった所でも大きく変わってきます。また、最近ではコピー機の多機能化が進み、複合機と呼ばれるオフィス機器が登場しています。複合機とは、コピー機、スキャナ、プリンターといった機能を一つの機器に集約した機器のことです。これらの機能を一台に集約する事で、省スペース化を実現することが出来、作業効率の向上も望めます。

オフィスには必要不可欠になっているコピー機を導入するためには、一般的に機器を購入する方法とリースで導入する方法があります。リースとは借りる事で、リースを行なっている業者と賃貸契約を結んでオフィスに導入することが出来ます。その際には、月々の利用料金という形でリース料金が請求されます。リースでコピー機を導入するメリットとして、購入する必要が無い事と、導入の初期費用を安く抑える事が出来ます。初期費用を安く抑えることで、オフィス立ち上げ時でも比較的少ない負担で機器を導入する事が出来る利点があります。高機能かつ多機能であるコピー機や、複合機を導入しようとすると、購入には少しコストが掛かってしまいます。そういった場合には、リースを利用する事で費用を抑えつつ、高機能のコピー機を導入する事が出来ます。こうしたリースのメリットを利用する事で、オフィスの資金繰りもラクになります。

okiのリサイクルトナーを利用!

男性

okiのリサイクルトナーを扱う業者はたくさん増えています。良し悪しがあるので購入をするときは情報をしっかりと収集しましょう。技術が進歩して純正に近い高品質なトナーの再生も可能になってきています。

More Detail

価格の安さもあって普及

トナー

メーカー純正リサイクルトナーもラインナップが充実しつつあるなど、oki社製向けのリサイクルトナーは今後さらに販売量が増えると予測されます。oki社の純正トナーとサードパーティが発売するリサイクルトナーとの違いは価格だけでなく、保証や互換性の優劣などが存在します。

More Detail