ビジネスフォンを使おう!|いろんなメリットがあるコピー機のリースを活用しよう

ビジネスフォンを使おう!

インキ

業務円滑化

ビジネスフォンと呼ばれる物があります。通常の業務を行う上では、部署間での連絡が必要不可欠になってきます。また、各地に事業所を持つ規模の大きな企業になってくると、事業所毎での連携が業務成功の鍵を握る事もあります。そのため、迅速に連絡が出来る手段が必要になってきます。そこで、ビジネスフォンの登場になります。ビジネスフォンは、通常の固定電話とは機能が大きく異なります。通常の電話であれば、事業所内にある他の電話へと内線を回すことが出来ませんが、ビジネスフォンを使うことで、内線回しを行なうことが可能になります。この機能により、連絡や問い合わせが来ても、所定の部署に素早く電話を回す事ができ、業務の効率化にも繋がります。

借り入れと買い上げ

ビジネスフォンを企業に導入する際には、リースでの導入、購入での導入のパターンがあります。リースは文字通り、借りる事でビジネスフォンを導入する方法です。購入はビジネスフォンのシステムを買い上げ、自社内で所有することが出来ます。リースで得られるメリットとして、価格のやすさがあります。定期的な賃貸契約を結んで利用する事ができるので、購入時のイニシャルコストを抑えることが出来ます。そのため、お手軽に事業の効率化を行なうことができ、資金面でも利用しやすいのがリースの特徴になっています。一方、ビジネスフォンの購入は、初期費用が掛かってしまう点がありますが、月々の契約料金が掛かりません。また、ビジネスフォンの所有権を会社で得る事ができるので、ずっと使い続けることが出来ます。